スタッフ

大山 侑哉 OYAMA ARICHIKA

大山 侑哉 OYAMA ARICHIKA/代表 兼 ステアリングチーフ(事務局長)
丹波県民局消費生活課 非常勤嘱託職員
1989年大阪生まれ。兵庫県立大学経営学部経営学科事業支援コース卒業。平成25年3月の大学卒業後、4月から丹波市に移住し現職に就く。地域の有志団体「大路未来会議」にて地域自給のできる持続可能なコミュニティとして社会のモデルとなれる地域づくりを行う。また現在丹波市内で「面白共同生活丹波ボロ家企画」としてシェアハウスをしながら、イベント企画などをし、地域の活性化をはかっている。 

 

松本佳則 YOSHINORI MATSUMOTO

松本佳則 YOSHINORI MATSUMOTO/副代表 兼 コミュニティレプレゼンタティブ(学生主事) 
農業生産法人 みたけの里舎 野菜部門担当 1982年丹波市生まれ、兵庫県加古川市育ち。 演劇・映像の専門学校を卒業後東京、大阪で舞台役者として演劇活動。 タイヤ販売会社にて会社員経験を経て、ロードバイク専門店で営業&経営の修行に入る。 農業での独立、雇用創出を目的に丹波に移住。 現在は農業生産法人に生産のノウハウ、販路の拡大を勉強するため就労している。 私生活では、自宅をシェアハウスや地域のコミュニティスペースとして活用。

 

小橋昭彦 KOBASHI AKIHIKO
小橋昭彦 KOBASHI AKIHIKO/ディレクター
NPO法人情報社会生活研究所 代表理事/総務省地域情報化アドバイザー
1965年丹波市生まれ。1998年に創刊したメールマガジン『今日の雑学+(プラス)』とマーケティングサイト運営でニフティサーブホームページグランプリ’98・グランプリを受賞するなど評価を得た後、丹波市にUターン、地域情報の発信や地域資源の活用、まちづくり人材育成など、地域づくり活動に携わる。平成17年度地域づくり総務大臣表彰受賞。早稲田大学大学院非常勤講師、ITベンチャー創業等を経て、現職。

藤本傑士FUJIMOTO TAKASHI
藤本傑士FUJIMOTO TAKASHI/チャレンジアドバイザー(講義計画/移住支援)
農家レストラン三心五観代表/大路未来会議代表
1977年神戸市生まれ。1995年高校3年の時、阪神淡路大震災に遭う。一浪後、立命館大学政策科学部に入学。入学直後、縁あって経営者育成塾に入り、大学を中退。6年間住み込みで丁稚奉公する。2005年、神戸でラーメン店を開業。自然と調和した生き方に憧れ、2011年に丹波市へ移住。翌年、農家レストラン三心五観を開業。みんなが幸せになれる持続可能なコミュニティを創造する事をライフワークに、現在大路未来会議を中心に活動中。

横田親 YOKOTA ITARU
横田親 YOKOTA ITARU/チャレンジアドバイザー(講義計画/移住支援)
兵庫県丹波市市議会議員/三田市市民活動推進プラザアドバイザー/経営アドバイザー
1982年 三重県生まれ。立命館大学産業社会学部を卒業し、株式会社リクルートエイブリック(現リクルートキャリア)に入社。大阪圏の企業に対する中途採用の採用アドバイスと、転職希望者に対する転職アドバイスを行う。就業の傍らBBT大学院大学でMBAを取得し、研究テーマは農業ビジネス。その後にご縁あって、丹波に移住し農業での企業を志すも紆余曲折あって、地域の「なんでも屋」として企業経営のアドバイスから、自治会の会議まとめまで、なんでもこなす人として独立して生計を立てる。現在は2012年11月の市議会議員選挙にて当選を果たし、丹波市議会の最年少議員として活動を続ける。

藤本雄大FUJIMOTO YUKI
藤本雄大FUJIMOTO YUKI/ステアリングクルー(運営スタッフ)
徳寿園(お茶担当)/面白共同生活タンヴァボロ家企画(共同生活長)/大路未来会議(広報・エコビレッジ担当)
1987年 神戸市生まれ。兵庫県立大学経営学部卒業後、大好きなチャイ(紅茶)専門店に弟子入りするかサラリーマンになるか考えた末、いったん住友生命に就職する。サラリーマンになりだした頃から「もっとオーガニックな生き方がしたい」「自分にしかできない人生を送りたい」「やはり大好きな紅茶を自分で作り、茶師になり、それをお客さんに飲んでもらって美味しい言ってもらいたい」と思うようになり、兄・傑士の紹介もあり2012年1月に丹波で農薬・化学肥料を一切使用せずお茶づくりから販売までを行う徳寿園に弟子入りする。現在は大学時代所属していたフォークソング部の後輩2名+愛犬チャイとシェアハウスして暮らす。(通称:面白共同生活タンヴァボロ家)大好きな茶を極めていく一方で、自分たちが面白いと思うことをやり続けたい。一例では、地域の人がふらっと寄れて、たのしく酔える毎月末土曜日開催のビアガーデン「大路月末バル」が現在好評いただいている。

角田大和 TSUNODA YAMATO
角田大和 TSUNODA YAMATO/ステアリングクルー(運営スタッフ)
三心五観 野良仕事担当 兼 野菜の移動販売担当 /徳寿園 野良仕事担当
1988年広島県生まれ。兵庫県立大学中退。大学中退前に2年間休学し、東京・千葉を転々とする。インターン2社、豆腐の引き売り、八百屋、自然栽培野菜を扱うレストランで調理を学ぶなど、職も転々とする生活を送るなか、ふと思い立ち千葉の河川敷でホームレス生活を経験。2013年4月より丹波市に移住。現職に就き、農家レストランである「三心五観」では畑仕事を中心に働きながら、たまに野菜を売りに丹波のイベントなどに出ている。徳寿園では茶畑の整備などの仕事を中心にお茶と炭の製造販売に携わっている。また、「面白共同生活タンヴァボロ家企画」としてシェアハウスをしながら、イベント企画などをし、地域の活性化をはかっている。